院長の一言

東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

頸椎障害の検査法 5 レルミッテ徴候(L’hermitte’s Sign)

頸椎の障害で悩まれている方は多いですね。
障害の原因を見つけることは、とても大事なことです。
検査法をいくつか紹介しますので参考にしてください。


(5)レルミッテ徴候(L’hermitte’s Sign)


(テスト目的)

脊髄を伸張し疼痛を再現させるテストで、脊髄障害
有無を調べる検査です。
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)

頸椎障害の検査法 4 アドソンテスト(Adson Test)

頸椎の障害で悩まれている方は多いですね。
障害の原因を見つけることは、とても大事なことです。
検査法をいくつか紹介しますので参考にしてください。


(4)アドソンテスト(Adson Test)


(テスト目的)

鎖骨下動脈の圧迫の有無
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)

頸椎障害の検査法 3 バルサルバテスト(Valsalva Test)

頸椎の障害で悩まれている方は多いですね。
障害の原因を見つけることは、とても大事なことです。
検査法をいくつか紹介しますので参考にしてください。

3 バルサルバテスト(Valsalva Test)


(テスト目的)

椎間板ヘルニアなどの、頸椎管の狭窄をきたす病変の
有無を調べる検査。
続きを読む>>
| comments (1) | trackbacks (0)

頸椎障害の検査法  2 圧迫テスト(Compression Test)

頸椎の障害で悩まれている方は多いですね。
障害の原因を見つけることは、とても大事なことです。
検査法をいくつか紹介しますので参考にしてください。


2)圧迫テスト(Compression Test)


(検査目的)

1.狭窄による神経根の圧迫からくる疼痛を再現させる。

2.頸の骨同士の間にかかる圧力を減圧し、頸部痛を軽減させる。
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)

頸椎障害の検査法 1 牽引テスト(Distraction Test)

頸椎の障害で悩まれている方は多いですね。
障害の原因を見つけることは、とても大事なことです。
検査法をいくつか紹介しますので参考にしてください。


1)牽引テスト(Distraction Test)


(検査目的)

1.狭窄による神経根の圧迫からくる疼痛を軽減。

2.頸の骨同士の間にかかる圧力を減圧し、頸部痛を軽減させる。

3.緊張した筋を弛緩させることにより、痛みや可動制限を軽減させる。
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)

慢性肩こりと頚椎症

慢性肩こりの原因の一つに頚椎症(けいついしょう)があります。

頚椎症

頚椎症とは、頚椎(首の骨)が、老化・過度のスポーツ・事故・悪い姿勢などの原因によって変形したりズレたりしたために、神経、脊髄、血管が圧迫、刺激を受け、痛み・凝り・痺れなどを感じる中高年以降の方に多い症状や病気のことです。

頚椎症は大きく分けると以下の3種類に分けられます。
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)

頚椎(首の骨)の歪みの恐さ

よく頭を左右に振って首の骨をポキポキ鳴らす方がおります。
こんな事をしたら頚骨は歪んでしまいます。
続きを読む>>
| comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。
New Entries
Archives
Categories
Recent Comments
Profile
Other