院長の一言

東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。

恥骨結合のズレ=骨盤の歪み

恥骨結合がズレている方はとても多いんです。
来院される方の約7割強はズレています。
ここのズレの確認は皆さんでも出来ます。
仰向けに寝て自分の恥骨を指で押してみて下さい。
左右どちらかに圧痛があれば恥骨結合はズレています。

では何故恥骨がズレるのでしょうか?

下の骨盤の正面図を参考にしてください。

骨盤(前面)


骨盤には仙骨と腸骨を結ぶ仙腸関節というのがあります。
この関節で腸骨が【前後方向】【上下方向】【三次元】に
歪みを生ずる事により恥骨がズレてしまいます。
これは《骨盤の歪み》の主原因の一つです。

したがって恥骨のズレは骨盤の歪みの証明です。

腸骨が歪む原因には以下の事項が考えられます。
① 生活習慣によるもの。
  (仕事場や家庭での座位・立位の姿勢など)
② 足首の捻挫によるもの。
  (足首を庇うように歩くため骨盤に無理が生じる)
③ 膝関節の変位によるもの
  (②と同じ理由。O脚やX脚は矯正が必要になります)
④ 股関節の変位によるもの。
  (②と同じ理由。股関節には前方・後方変位があり、
   癒着を伴い骨盤の歪みを繰り返すことになります)
⑤ 脛腓関節のズレによるもの。
  (足首の可動に障害を与える。)
⑥ 下肢の骨折によるもの。
  (②と同じ理由。)
⑦ 骨盤を強打した事によるもの。

このような原因は様々ですが、決して腸骨単独では歪まないということです。
他の要因が因果関係となり、骨盤を歪ませているのです。

他の要因を排除しない限り、骨盤のゆがみは繰り返しを続けてしまいます。
特に③、④、⑤の矯正は必須条件です。

《骨盤の歪みが及ぼす悪影響は深刻です。》
話が長くなりますので、あらためてお話します。
| comments (0) | trackbacks (0)

COMMENTS

Comment Form

TRACKBACKS

Information
  • 東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。
New Entries
Archives
Categories
Profile
Other