院長の一言

東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。

スポーツ選手の体の落とし穴

学生の方はもちろん、社会人や主婦の方々でも
スポーツを一生懸命やってる方は多いですよね。
趣味や健康のため、大会のため、奥義を極めようとする方など
様々な目的のために励んでいると思います。

しかし最近気になる事があります。
当院に腰痛や肩こりで来られる患者さんで
現役のスポーツマンや過去に頑張ってやっていた方の
体の歪みが一般の方よりかなり大きいんです。

ストレッチもやってこられたのでしょうが、とにかく
バランスが悪い。

一番多いのが骨盤のねじれ。
主原因は股関節の変位にあります。
左右の腸骨(腰骨)が前後逆に変位する事により
ねじれを起こしてしまうのです。

何故そのような現象が起きるのでしょうか?
全てのスポーツは軸足に重心を置き、逆足は
軸足を中心に蹴りだしてより大きな腰の
モーメント(回転する力)を作ろうとします。
そのときに軸足の股関節は腰が流れるのを防ぐため
非常に大きな力が加わる事になります。
これが繰り返されるために股関節も変位してしまうのです。

ほとんどの場合、軸足の股関節が後方変位(背中側)しています。
突然腰痛になり、病院や整体・カイロに行って腰の矯正をしても
良くならなかったり、慢性になった方はおそらく股関節の矯正を
していないと思われます。
自分でチェックするのは簡単です。
足を肩幅に開き、回転方向の足に重心を置きヒザが流れないよう
左右に上体をねじってみてください。
片方は凄く回るけど、反対側にあまり回らない方は
骨盤はねじれてます。

必ず矯正される事をお勧めします。
骨盤をねじれたままにしていると、
足首やヒザに決定的なダメージを与える可能性が大きくなります。

ゴルフ・野球・テニス等、今までとスイングに違和感があったり、
武道をしている方で技のキレが鈍く感じた時は、是非ストレッチ中に
左右・前後の動きの中で、対称であるか(動診)確認してください。
| comments (0) | trackbacks (0)

COMMENTS

Comment Form

TRACKBACKS

Information
  • 東海テクニカル整体の院長が日々の一言をつぶやいたり、整体の方法を語ったりしています。
New Entries
Archives
Categories
Profile
Other