トップ  >  製品案内

製品案内

◆オーダーメイドタイプのインソール(オルソティック) >>ご購入方法

img◇価格は商品によって異なります。
  ※詳しくは、お問い合わせください。

オルソティック・インソール(靴の中敷)は個々の足のサイズを正確に測り、診断、型取りし、製作いたします。

 

 

◆プロパータイプのインソール >>商品の詳細とご購入方法

オルソティック(足医学中敷)の入門用として、足の障害でも比較的軽度の方には最適で、お求め易い価格となっております。
何種類かあるサイズの中からご自分にピッタリのものをお選びいただけます。

 

 

 


◆オルソティックに使用される素材

img
img
img
img
img
img
img
img

処方足矯正具は、靴の中で足の下にはくものです。

矯正具は、足の裏を支え、調節し、力の掛かり具合を再配分することで、足の機能を向上させるために用いられます。症状に応じて、矯正機能、調節機能、あるいは両方を持つように設計することができます。
矯正具の製作には幅広い素材が使用されており、このページではご紹介し尽せないほどの素材の組み合わせがあります。
ここでは簡単な紹介にとどめますが、素材の特性や患者さんへの適合性についてのご質問があれば是非お問い合わせください。

ポリプロピレン
標準グレードのポリプロピレンは色は黒と白、厚さは3ミリと4.5ミリがあります。
ポリプロピレンは成型しやすく、形状安定性も優れています。衝撃にも強く、かつ優れた柔軟性を持っています。

Sinoma天然ポリプロピレン

足矯正具用の高グレードのポリプロピレンで、標準グレードよりも高い強度を持ちます。体重の重い患者さんや、剛性が求められる場合に向いています。
色は不透明色、厚さは3ミリ、4ミリ、5ミリがあります。

共重合体ポリプロピレン
ノースシープラスティクス社から輸入される高グレード共重合体で、色は赤、紺、緑、黄、肌色、紫があります。
子供用矯正具に適しています。厚さは3ミリです。

Superform(複合炭素素材)
現在のSuperformは、運動選手用に強度と剛性が必要な場合や、薄い矯正具が必要な場合に軽量のシェル素材として使用しています。患者さんへの適合性や厚さについてはご相談ください。

低密度ポリエチレン(LDPE)
外観は透明なポリプロピレンに似ていますが、柔軟性に富み、高い熱成型性を持ちます。
シェル素材として使用し、EVAかMulticorkで補強するのが一番良い方法です。この素材は柔軟性に富んでいるので、関節炎の患者さんで足の動きに制約がある場合に優れた結果が見られます。
糖尿病患者用の矯正具、スポーツ用及び子供用矯正具にも使用できます。

エチレン酢酸ビニル(EVA)
矯正具の様々な部分を作るのに様々な発泡体密度のEVAが使われます。低密度EVA(150kg/m3)は柔らかい感触で、主にパッド及び足前部の伸張部分のクッション及び力の掛かり具合の再分配のために使用します。
中密度EVA(150-290kg/m3)はしっかりとしたアーチのパッドや耐久性のあるカバー素材として使用します。
これらの密度はシェル素材として使用することができ、調整が主な目的です。この密度のEVAでLDPEシェルを補強することで、高い柔軟性と衝撃吸収性が得られます。
高密度EVA(300-400kg/m3)は、ヒールの支柱、及びより固定したコントロールが必要な場合のシェルの補強に使用します。これらの密度のEVA矯正具は耐久性、サポート性が高く、優れた動きのコントロールを可能にするため、大変使いやすいです。

ポリエチレンフォーム(PE)
高密度ポリエチレンフォームは軽量で熟成型が容易にできます。使用するほど負荷の高い部位や突起した部位に馴染んできます。PEフォームLDPEの補強材として、または調節用の中敷のベースとして使用できます。
prefabricated矯正具Trithoticsの製造に幅広く使用されています。




◆製品工場
  ニュージーランドの優れた技術者が最新の技術を用い、ひとつひとつオルソティックを丁寧に製作しています。
img

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:64 平均点:5.31
前
オルソティックとは
カテゴリートップ
オルソティック(靴の中敷)
次
ご購入方法