トップ  >  人間とペットの骨の違い

主な骨の人間との数の違い

名称 頚椎 胸椎 腰椎 仙骨 尾骨
人間 7 12 5 5 3~6
7 13 7 3 6~23
7 13 7 3 16~21

犬や猫は、人間よりも胸椎や腰椎の数が多いので、人間に比べて背中がとても長いです。
その長さが背中を柔軟に曲げることを可能にするのですが、運動量が多い彼等は、その許容範囲を超えてしまうことがあり、脊椎や四肢に障害を与えてしまうことがあります。

特に短足犬では、一般的な犬に比べ間接をスムーズに動かしずらいため、無理をすると脱臼など、骨格系の病気を起こしやすくなってしまいます。
日常生活の中での異変には、敏感になってください。

名人と言われる治療家の先生たちは必ずペットの治療も出来ます。
人間もペット達も治療法は同じです。
「治療家の先生を見分けるポイント」を参考にペットの主治医を見つけてあげてください。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:235 平均点:5.96
前
ペット整体の施術風景
カテゴリートップ
ペット整体