トップ  >  不眠・うつ  >  治療方法

そのようなケースにおいては、原因としての「人体構築上の問題」を早期に改善する必要があります。
「人体構築上のバランスをとる」ことにより、交感神経優位のアンバランスを改善し、身体の過緊張から快方され筋肉の慢性的な緊張は不要となり、体調も回復することができるのです。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:109 平均点:6.06
前
自律神経失調症の原因
カテゴリートップ
不眠・うつ