トップ  >  腰痛  >  腰痛エクササイズ:ウィリアム体操

腰部の伸展をメインとする体操で、脊椎管狭窄症・すべり症・変形性腰椎症に効果を上げている運動療法です。


ステップ1

両膝を両手で抱え込み、膝を胸に近づけるように引き上げていきます。無理をせずゆっくりと息を吐きながら行います。

引き上げたときに、アゴを引くようにすると腰部の牽引は大きくなります。
深呼吸を1回した後に膝を元の位置にゆっくりと戻ります。

朝・昼・晩・就寝前の1日4セット
1セット20回が目標です。

この体操が困難でない方は、膝を引き上げた状態で右回転と左回転を各10回づつ行ってください。

   

仕事の関係で寝転ぶ場所が無い場合は椅子などにつかまり、立ったりしゃがんだりしましょう。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:337 平均点:3.86
前
腰痛エクササイズ:マッケンジー体操
カテゴリートップ
腰痛
次
骨盤矯正