トップ  >  頭痛とめまい  >  頭痛

頭痛


慢性頭痛を自己診断してみましょう。


あなた自身が慢性頭痛を診断してから、整体へ行くべきか病院なのかの参考にしてみてください。

原因 症状 整体 病院 備考
片頭痛
  • 目のまわりやこめかみ、額のあたりが痛い。
  • ズキンズキン・ドキンドキンなど血管の拍動する感じで痛い。
  • 吐気や嘔吐がある。
  • 光や音が頭に響く。
  • 入浴や飲酒で血の巡りが良くなると悪化。
  • 頭痛の前にキラキラと光が見えて見えづらくなる。
  • 空腹時に頭が痛くなりやすい。
頭皮の血管(動脈)の拡張が原因といわれるが、頚椎1番の調整でほとんど改善する。
30台前後の女性に多く、人物が異常に大きく見えたり、ゆがんだり風景が流れたりする見え方の異常を感じる場合もある。
病院では鎮痛剤の処方。
群発頭痛
  • 片目の奥がえぐられるようなひどい痛み。
  • 入浴や飲酒で血の巡りが良くなると悪化。
  • 吐気はない
  • 季節の変わり目に痛くなりやすい。
  • 鼻水や充血、流涙などがある。
× 30台前後の男性に多く、季節の変わり目に1~ 2回、1~ 2ヶ月の間毎日、片方の目の奥がえぐられるような激痛が数時間起きる。
大体は寝入ってから1~ 2時間してひどい痛みで目が覚める。
緊張型頭痛
  • 頭の後ろからてっぺん当たりが痛い。
  • 毎日頭痛がする。
  • 後頭部や頭全体をぎゅーっと締め付けられる感じ。
  • 頭がバンバンに張った感じ。
  • 重苦しくめまいを伴う。
  • 入浴や飲酒で血の巡りが良くなると軽くなる
× 多くは肩こりや首痛を伴う。
頚椎の2番3番の調整で頭痛はほとんど改善するので、あとは肩と首の筋肉を緩める。
後頭神経痛
  • 頭や首を動かすとビリッと鋭い痛みが後頭部から側頭部に走る。
  • ズキンと痛んで首を動かせない。
× 緊張型と同様で頚椎2番と3番のトラブルが原因。
その調整で改善する。


頭痛で苦しんでいる人の多くは、脳に重大な問題があるのではないかを心配して検査を受けにいかれるでしょう。
しかし、CTやMRIで重篤な原因(脳腫瘍・くも膜下出血・慢性硬膜下血腫)は全体の1%弱です。
慢性頭痛と診断された場合、痛み止めを出して帰されてしまいます。
上表で示すように、群発頭痛以外は、熟練した整体師の1回の治療でほぼ改善されるはずです。

ただし、ここで言う熟練した整体師とは、解剖学をしっかり勉強され最も危険を伴う頚椎矯正を正確に施療できる先生に限ります。
マッサージの真似事だけをして整体師だカイロプロテクターだと自称されている治療院は論外ということです。

慢性頭痛は日本人のおおよそ4割の人たちが苦しんでいるにもかかわらず、社会での頭痛への理解は低く、慢性頭痛で会社を休むと冷たい視線を向けられてしまうことがあると思います。

根本治療で早く慢性頭痛から快方されるお手伝いをさせていただきたいと思います。
お近くに熟練の先生がおられない場合は、ご連絡ください。
遠方からでも当院にこられる価値を実感できるはずです。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:88 平均点:4.77
カテゴリートップ
頭痛とめまい